USER SUPPORT INFORMATION


TASCAM 価格 レコーディング 録音機器 再生機器

TASCAM(タスカム)
TASCAM(タスカム)はティアック株式会社が販売しているレコーディング機器に使用されているブランド名です。TASCAMの始まりは50年前のティアック株式会社の創設と重なります。 1953年、ティアックの創始者である谷兄弟が、最初のティアック製品であるオープンリール・レコーダーを開発しました。 その後順調にティアックは成長を続けましたが、 1960年代後半にティアックの技術をミュージシャン・録音スタジオ用機材に応用することを目的として、TASC(TEAC Audio System Corp.)という開発グループを開設。

初期のTASCによるマルチトラックレコーダーは、TEACのブランドネームで販売されました。1974年、TASCAMは TEAC Corp of Americaの急激な販売増にともない、TEAC Corp of Americaと合併、これに伴いTASCAMはティアックによる ミュージシャン・スタジオ用製品のブランドネームとして使用されることになり現在に至っています。



TASCAM(タスカム)マイクプリアンプ『SERIES 8p Dyna』
アナログコンプレッサー搭載8チャンネルマイクプリアンプ


『SERIES 8p Dyna』は、HDIAマイクプリアンプを8基搭載し、優れたオーディオスペックと拡張性を備えたスタジオやステージ用途に最適なマイクプリアンプです。1Uラックマウントサイズで、各チャンネルに独立した+48Vファントム電源、"TRUE BYPASS"に対応した1ノブアナログコンプレッサーを装備。2系統のS/MUX光出力端子により、SERIES 102iやSERIES 208iとの接続だけでなく、ADATまたはS/MUX入力を搭載した様々なUSBオーディオインターフェース製品との接続も可能にします。そのほか、マスタークロックジェネレーターと接続できるWORD入出力端子も装備。加えてアナログ出力端子を装備し、単体で高音質マイクプリアンプユニットとしても使用可能です。


TASCAM Celesonic US-20X20 MIDIインターフェース 価格 販売 オーディオインターフェース  録音 価格 販売


【特長】

●レコーディングやステージなど幅広いシーンに対応するフロントエンドとして使用可能
●TASCAM HDIAマイクプリアンプを8基搭載
●各入力に"TRUE BYPASS"対応1ノブアナログコンプレッサー搭載
●フロントパネルに2系統のマイク/ライン/インスト(INST: Hi-Z)入力コンボジャックを装備
●リアパネルに6系統のバランスマイク/ライン入力端子を装備
●各チャンネルに独立した+48Vファントム電源スイッチを装備
●2系統のS/MUX光出力端子装備:8チャンネル@96kHz、4チャンネル@176.4k/192kHzが可能
●8系統のラインレベル1/4インチバランスTRSアナログ出力端子
●D-Sub 25pinアナログバランス出力
●WORD IN/OUT/THRU BNC端子
●オーバーロードインジケーター、コンプレッサーゲインリダクションインジケーター、レベルメーター搭載
●頑丈な1Uラックマウントサイズ


【仕様】

◎サンプリング周波数44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192k Hz

◎量子化ビット数24bit

●マイク入力 (バランス)

◎コネクターXLR-3-31相当 (1: GND、2: HOT、3: COLD)

◎フロントパネル1-2 (入力切り替えスイッチを「MIC/LINE」に設定時)
◎リアパネル3-8

◎入力インピーダンス2.3kΩ

◎ゲインつまみMAX時-58dBu(0.001Vrms)

◎ゲインつまみMIN時-6dBu(0.388Vrms)

◎最大入力レベル+10dBu (2.45Vrms)

◎ゲイン幅52dB

●インストゥルメント入力 (アンバランス)

◎コネクター6.3mm(1/4")TS標準ジャック(T:HOT、S:GND)

◎フロントパネル1-2 (入力切り替えスイッチを「INST」に設定時)

◎入力インピーダンス1MΩ以上

◎ゲインつまみMAX時-58dBV (0.0012 Vrms)

◎ゲインつまみMIN時-6dBV (0.501Vrms)

◎最大入力レベル+10dBV (3.162Vrms)

◎ゲイン幅52dB

●ライン入力 (バランス)

◎コネクター6.3mm(1/4")TRS標準ジャック(T:HOT、R:COLD、S:GND)

◎フロントパネル1-2 (入力切り替えスイッチを「MIC/LINE」に設定時)

◎リアパネル3-8

◎入力インピーダンス10kΩ

◎ゲインつまみMAX時-48dBu (0.003 Vrms)

◎ゲインつまみMIN時+4dBu (1.228Vrms)

◎最大入力レベル+24dBu (12.282Vrms)

◎ゲイン幅52dB

●アナログ出力 (バランス)

◎コネクターD-Sub 25pin、ロックネジ:インチタイプ No.4-40 UNC

◎出力インピーダンス100Ω以下

◎規定出力レベル+4dBu (1.228Vrms)

◎最大出力レベル+20dBu (7.75Vrms)

◎適合負荷インピーダンス2kΩ以上

●OPTICAL OUT (S/MUX)

◎コネクターOPTICAL (JEITA RC-5720C)

◎信号フォーマットMulti-channel Optical Format
(88.2k/96k/176.4k/192k Hz時は、S/MUX2およびS/MUX4に対応)

●コントロール入出力

◎コネクターBNC

◎ 入力電圧2.0Vpp to 5.0Vpp

◎ 入力インピーダンス75Ω +/-10%
OUT/THRU切り換えスイッチ付き

◎外部同期時の
許容周波数偏差+/-100ppm

●WORD OUT

◎コネクターBNC

◎出力電圧2.0Vpp (into 75Ω)

◎出力インピーダンス75Ω +/-10%
OUT/THRU切り換えスイッチ付き

◎サンプリング周波数44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k /192k Hz

●電源専用ACアダプター (PS-P1230)、DC12V

●消費電力16W

●外形寸法482(W) × 44.8(H) × 228.8(D) mm (突起部を含む)

●質量2.6kg

●動作温度0~40°C

●付属品専用ACアダプター、取扱説明書(保証書付)


【オーディオ特性】

●マイクプリアンプEIN
(入力換算雑音)-127dBu以下

●周波数特性※ JEITA

●MIC/LINE → LINE OUT20Hz~40kHz、+/-0.5dB
40kHz~80kHz、+/-5dB

●44.1k/48kHz時20Hz~20kHz、+/-0.5dB

●88.2k/96kHz時20Hz~40kHz、+/-0.5dB

●176.4k/192kHz時20Hz~80kHz、+/-5dB

●S/N比※ GAINつまみMIN時、JEITA

●MIC/LINE/INST → LINE OUT116dB

●Fs 44.1kHz113dB

●Fs 48kHz113dB

●Fs 96kHz111dB

●歪率※ 1kHzサイン波、最大入力レベル、GAINつまみMIN時

●MIC / LINE → LINE OUT0.0007%

●INST → LINE OUT0.0009%

●MIC/LINE/INST → デジタル出力 (S/MUX)0.001%

●クロストーク※ 1kHzサイン波、GAINつまみMIN時

●MIC to LINE OUT119dB

●MIC → デジタル出力 (S/MUX)114dB