USER SUPPORT INFORMATION

TC-HELICON Ditto Mic Looper

Ditto Mic Looper(ディットー・マイクルーパー)は、1ノブ・2フットスイッチのシンプルさを極めたルーパー・ペダル。音楽的なアイディアをその場でアンサンブルに発展させることができます。音質面では、非圧縮24ビットの高音質を確保。自動マイク入力ゲイン設定機能により、セットアップも瞬時に完了します。オーバーダブ回数に上限はなく、アンドゥ/リドゥ機能も搭載、まさに無限の可能性が広がります。

・自動マイク入力ゲイン設定機能搭載、入力ソース毎にゲイン設定を調整する手間が省けます
・独立したLOOP(ループ)とSTOP(ストップ/消去)ボタン
・マイク・プリアンプ内蔵、ファンタム・パワー&Mic Control機能対応


●省略の美学
多くのルーパー・ペダルが多機能性を競う中、姉妹会社TC Electronicの初代「Ditto Looper」ルーパー・ペダルは、ルーパーの本質を追い求めて一切のギミックを削ぎ落したシンプルかつ高音質なルーパーとして世界中のミュージシャンから大好評を博しました。Ditto Mic Looperは、その本質を見失うことなく、マイク入力と自動マイク入力ゲイン設定機能を搭載。セッティングに時間を取られることのない、即戦力のルーパーとしてアーティストの表現力を広げます。

●自動マイク入力ゲイン設定機能
マイクという機材にとって、入力レベルの設定は最も根本的でデリケートな問題です。Ditto Mic Looperでは、マイクの音声を直接PAに送る感覚で、初回の接続・セットアップ以降はレベルの調整をミキサー側に委ねることができます。

●ロジカルな操作方法
Ditto Mic Looperの操作はシンプルかつ合理的。

LOOPスイッチを踏むと録音開始、再度踏むと再生に移行。その後は、LOOPスイッチを踏む度にオーバーダブ録音/再生が切り替わります。フットスイッチのホールド(長押し)で、直近のオーバーダブをアンドゥ/リドゥを行えます。

STOPスイッチでループの再生を停止、再度踏むとループ再生。ループを消去するには、[停止状態で?]同じフットスイッチをホールド(長押し)します。

これだけのシンプルな操作で、歌唱スタイルや楽器を問わず、単純なパートから複雑なアンサンブルの構築まで、充実したルーピングを行えます。

●2スイッチ構成のメリット
1スイッチのルーパーでは、ルーパーの基本的な操作を行うにあたって、スイッチの踏み込みと離すタイミングを使い分けたりダブルタップする必要が生じてしまい、正確なタイミングを維持するのに困難を伴います。Ditto Mic Looperは、独立したSTOPスイッチを搭載。リズムに合わせた正確なタイミングでループを止めることができます。また、フットスイッチを踏んだ際の切り替わり順も、「録音→再生→オーバーダブ」と「録音→オーバーダブ→再生」のいずれかを選べます。

●Mic Control機能対応
Ditto Mic Looperは音質重視のルーパーで、オーディオは非圧縮24ビット。マイク・プリアンプはファンタム・パワー対応で、ダイナミックとコンデンサー型マイクの両方に対応します。

エフェクト・ペダルのフットスイッチ操作に慣れない場合には、Mic Control対応のマイクを使用することで、フットスイッチの代わりにマイクのスイッチからペダルを操作できます。

●柔軟なアプリケーション
一人のシンガーで多重コーラス、一本のバイオリンからストリング・セクション、一本の金管楽器からブラス・セクションと、シンガーまたは奏者のインスピレーションが赴くがままにアイディアを膨らませていくことができます。

TOPICS

ELECTRO-HARMONIX CATHEDRAL リバーブ 正規輸入品

 

CROSSROCK CRF1000C WT Classical 4/4 White クラシックギター用ハードケース日本初の TC-HELICON Looper Mic Ditto-エフェクター 

精密機械の梱包に開発した”らくこん”は、特殊ウレタンフィルムを採用し、優れ た緩衝性を実現。 フィルムを簡単に剥がせるため、使用後の廃棄時のゴミ分別の手間を解消します。